■プチ整形のメリットとデメリット


プチ整形のメリットとしては、失敗しても元に戻せるものが多い。施術におけるリスクが少ない。他人に気付かれにくい、というところがあるでしょう。プチ整形は自分の気になる部分のみを補正するものですが、これに対し、美容整形は、体自体を好きな形に変えてしまうもの、ともいえます。女性は、少し髪型を変えただけでもかなりイメージが変わるもので、少しばかりのバランスで、見た目が変わるものです。個性を重視する現代人のニーズに適合した治療が、プチ整形と言えるでしょう。

プチ整形のデメリットとしては、期待するほどの大きな効果が得られないことがある。永久的な効果があるものが少ない、などでしょう。効果は人によって個人差がありますが、治療法によっては、効果の持続期間が予測できるものもあるので、効果の程度、持続期間を調べ、良く相談して治療を受けることでしょう。プチ整形の内容や、整形量が多すぎた場合は、元に戻すのが困難な場合もあります。

プチ整形でも、内容によっては、腫れがひくまで一週間は外に出られないこともあります。3〜9ヶ月程で術前の状態に戻るケースもあり、維持のためにランニングコストがかかることもあります。また、施術方法によっては、まだ歴史が浅く、医師の経験や腕に負うところが大きいものもあります。このため、プチ整形でも、病院選びはある程度慎重に行った方が良いでしょう。カウンセリングもきちんと受けることです。

手軽に鼻を高くするなら、ヒアルロン酸などの注入が向いているでしょう。ヒアルロン酸などを注入する方法は、鼻筋を通したい人に向いていると言えます。注入量も調整がしやすく、周りに気付かれない程度に高くしたい人には向いているようです。しかし、注入する量には限界があります。美容整形ほどの効果は期待しないほうが良いでしょう

■本サイト人気コンテンツ


★ プチ整形で二重まぶたに
目元周りのプチ整形にも、今は様々な方法があります。二重のラインを作る美容整形として、切開法があります。まぶたの余分なタルミや脂肪を取る美容整形です。希望する・・・ 続きを読む

★ 鼻のプチ整形について
プチ整形隆鼻術は鼻筋を通して鼻を高くする手術です。自家軟骨やプロテーゼという人工軟骨を骨膜の下に挿入して鼻を高くしますがプロテーゼにはいろいろな種類があり・・・・ 続きを読む

★ プチ整形による豊胸
プチ整形による豊胸の方法としては人工乳腺法があります。バッグプロテーゼと呼ばれる人工乳腺を挿入する方法ですが乳腺下に挿入する方法と大胸筋下に挿入する方法・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 治せる場所は?
◆ どんな歴史がある?
◆ ヒアルロン酸の注入
◆ ボトックス注射
◆ カウンセリング編
◆ 実際の施術編