■目に関するプチ整形の予備知識


プチ整形で目頭切開をする場合、目が大きくなり、目の形が整い、また、視力などにも影響がないため安心して行えます。傷も顔表面からは見えない箇所なので目立つことがないなど、様々なメリットがあります。施術後の腫れを気にする人が多いみたいですが、実際は、腫れはそれほどないものです。ただ、人によって内出血する場合があります。また、埋没法のように元には戻せません。このため、しっかりとカウンセリングを受けてから手術を受けることです。

左右の目の大きさが不揃いなので、同じ大きさにしたい、という相談もあります。埋没法の二重手術なら、片目の手術も可能なので、クリニックで相談すると良いでしょう。二重にする埋没法手術は、年齢とともに上瞼にたるみが出ます。太って瞼にも脂肪が付くなど様々な原因で、固定してある部分が緩んでしまうことがあります。そうなると、消失する、ラインが薄くなるなどのケースがあります。つまり、二重埋没法は 完全に永久的なものとは言えません。クリニックによっては、保証がついている場合もあります。このあたりの詳しい事もクリニックでしっかり確認ておくことでしょう。

元の目に戻したい、という場合もありますが、この時は、一般的には、有料で、抜糸手術をうけて抜糸をします。ただ、抜糸したことで元の通りに戻るとは言い切れません。抜糸しても二重のクセがついている場合もあります。

二重まぶたのプチ整形の場合、美容整形外科の他に、眼科でも受けることが出来ます。美容整形のほうが細かなラインや二重の幅など、細かな技術がありますが、費用が高いことも多いものです。眼科で手術する場合、費用は比較的安く済むものです。二重の手術をしてくれるところは少ないですが、逆さ睫毛の手術を受けることでも二重まぶたになります。眼科で行う逆さ睫毛の手術は埋没法と同じです。

■本サイト人気コンテンツ


★ プチ整形で二重まぶたに
目元周りのプチ整形にも、今は様々な方法があります。二重のラインを作る美容整形として、切開法があります。まぶたの余分なタルミや脂肪を取る美容整形です。希望する・・・ 続きを読む

★ 鼻のプチ整形について
プチ整形隆鼻術は鼻筋を通して鼻を高くする手術です。自家軟骨やプロテーゼという人工軟骨を骨膜の下に挿入して鼻を高くしますがプロテーゼにはいろいろな種類があり・・・・ 続きを読む

★ プチ整形による豊胸
プチ整形による豊胸の方法としては人工乳腺法があります。バッグプロテーゼと呼ばれる人工乳腺を挿入する方法ですが乳腺下に挿入する方法と大胸筋下に挿入する方法・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 治せる場所は?
◆ どんな歴史がある?
◆ ヒアルロン酸の注入
◆ ボトックス注射
◆ カウンセリング編
◆ 実際の施術編