■鼻のプチ整形


鼻の形を整えるのにも、様々なプチ整形術があります。プチ整形隆鼻術は、鼻筋を通して、鼻を高くする手術です。自家軟骨やプロテーゼという人工軟骨を骨膜の下に挿入して鼻を高くしますが、プロテーゼにはいろいろな種類があり、個人に合わせたものを選択できます。手術は局部麻酔で15分から30分程度です。鼻の穴の中から切開する為に傷は見えません。7日程度で抜糸します。多少個人差はありますが、腫れは1週間程度で収まります。

あぐらをかいたような鼻、横幅の広い小鼻の幅を狭くする美容整形手術としては、プチ整形鼻翼(小鼻)縮小術があります。鼻の穴の中から切開し、皮膚や脂肪を切除します。いわゆる団子鼻と呼ばれる鼻には、プチ整形鼻尖修正術があります。鼻尖の軟骨を修正して鼻の先端を整えます。ワシ鼻と呼ばれる鼻の形に対しては、鼻背軟骨修正術があります。プロテーゼを利用したり、鼻背軟骨を削ったりして鼻背部を整えます。

ヒアルロン酸注射で鼻を高くする場合、目もとの雰囲気は、はっきりした感じに見えるようになります。鼻に注入した場合は、鼻筋が通りすっきりした感じに見えます。ヒアルロン酸注入後、ハレの心配もなくとても綺麗です。クリニックによって扱う内容も異なりますが、効果は一般的には3ヶ月〜半年くらい持続します。

鼻を高くする手術を受けて、目と目の感覚が狭くなったり、皮膚が引っ張られてしまうような感じになった、という話も聞きます。術後は以前よりも寄り目になった気がする、という人もいますが、たいていは鼻が高くなったために起こる目の錯覚です。実際には目と目の感覚が狭くなってしまうというケースはほとんどありません。シミュレーションしてもらうと心配もなくなるでしょう。無料でシミュレーションしてくれるクリニックも多くあります。

■本サイト人気コンテンツ


★ プチ整形で二重まぶたに
目元周りのプチ整形にも、今は様々な方法があります。二重のラインを作る美容整形として、切開法があります。まぶたの余分なタルミや脂肪を取る美容整形です。希望する・・・ 続きを読む

★ プチ整形による豊胸
プチ整形による豊胸の方法としては人工乳腺法があります。バッグプロテーゼと呼ばれる人工乳腺を挿入する方法ですが乳腺下に挿入する方法と大胸筋下に挿入する方法・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 治せる場所は?
◆ どんな歴史がある?
◆ ヒアルロン酸の注入
◆ ボトックス注射
◆ カウンセリング編
◆ 実際の施術編