■プチ整形で注意すること


プチ整形では簡単であるといいながら副作用やリスクについても確認しておく必要があるということがわかりました。最後に施術を受ける上での注意点をまとめておきましょう。まずヒアルロン酸の注入ですが、ヒアルロン酸を定着させるためには、きちんとマッサージをする必要がある、ということがわかっていますが、過度なマッサージはいい結果につながらないことがあります。

また熟練の医師によるマッサージが必要ですから自分で勝手にもまないように注意しましょう。鼻筋に注入した場合には過度な刺激を与えないようにメガネの使用を数日控えておいたほうがいいでしょう。医師はその日だけ使用しないようにと指導することが多いようです。

また、施術後すぐにお化粧をすることが可能です。ボトックス注射についても施術の直後からお化粧をすることが可能です。ボトックス注射の場合には、ヒアルロン酸の注入とは逆で、マッサージをする必要はありませんし、局所的な効果が薄れてしまうので、もまないようにしなければなりません。施術の後、痛みや腫れを感じることはほとんどありません。効果がすぐに現れない、と不安になる人がいるようですが、3日程度の時間が必要な場合もありますので、医師 によく確認してみるようにしましょう。

どちらの施術も注射による注入であることがほとんどですがその跡については、ほとんど残ることはありませんので心配することはありません。注射の跡が残る程度だと考えておきましょう。

■本サイト人気コンテンツ


★ プチ整形で二重まぶたに
目元周りのプチ整形にも、今は様々な方法があります。二重のラインを作る美容整形として、切開法があります。まぶたの余分なタルミや脂肪を取る美容整形です。希望する・・・ 続きを読む

★ 鼻のプチ整形について
プチ整形隆鼻術は鼻筋を通して鼻を高くする手術です。自家軟骨やプロテーゼという人工軟骨を骨膜の下に挿入して鼻を高くしますがプロテーゼにはいろいろな種類があり・・・・ 続きを読む

★ プチ整形による豊胸
プチ整形による豊胸の方法としては人工乳腺法があります。バッグプロテーゼと呼ばれる人工乳腺を挿入する方法ですが乳腺下に挿入する方法と大胸筋下に挿入する方法・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 治せる場所は?
◆ どんな歴史がある?
◆ ヒアルロン酸の注入
◆ ボトックス注射
◆ カウンセリング編
◆ 実際の施術編