■プチ整形の副作用


プチ整形は簡単な施術であり永久性もないことから、安全性も高いとされています。ただし、安全性の高い施術であっても、リスクや副作用、注意しなくてはならないことはあります。それを確認しておきましょう。

ヒアルロン酸は人体に元から存在している物質を用いているので、副作用を起こすリスクはほとんどありません。アレルギーテストも必要がないとされているほど安全な物質です。ただし注入の箇所によっては、内出血を起こす可能性があります。これは、針が刺さったことによるものであり、10日前後で自然と消えますが、目元などはほかに比べるとこの内出血が起こる可能性が高いとされていますので、気になる人はきちんと確認しておきましょう。注入してすぐにメイクをすることもできますが、数日は腫れたような感覚になる場合があります。

また、注入後のマッサージの具合によっては、なめらかさが出ない場合もありますので、術後のマッサージは念入りに受けておくようにしましょう。また、経験値の高い医師の元での施術を選択する、という方法もあります。

一方ボトックス注射では、既往症のある人など、気をつけなくてはならない人がいます。これについてはカウンセリングのときに、どのような人が施術を受けられないのか厳密に確認しましょう。また副作用という意味でも、たとえば呼吸器の障害などを持っている人は副作用が起こるリスクも考えられるなど十分理解しなくてはならない部分がありますので医師にしっかりと確認しましょう。

■本サイト人気コンテンツ


★ プチ整形で二重まぶたに
目元周りのプチ整形にも、今は様々な方法があります。二重のラインを作る美容整形として、切開法があります。まぶたの余分なタルミや脂肪を取る美容整形です。希望する・・・ 続きを読む

★ 鼻のプチ整形について
プチ整形隆鼻術は鼻筋を通して鼻を高くする手術です。自家軟骨やプロテーゼという人工軟骨を骨膜の下に挿入して鼻を高くしますがプロテーゼにはいろいろな種類があり・・・・ 続きを読む

★ プチ整形による豊胸
プチ整形による豊胸の方法としては人工乳腺法があります。バッグプロテーゼと呼ばれる人工乳腺を挿入する方法ですが乳腺下に挿入する方法と大胸筋下に挿入する方法・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 治せる場所は?
◆ どんな歴史がある?
◆ ヒアルロン酸の注入
◆ ボトックス注射
◆ カウンセリング編
◆ 実際の施術編