■プチ整形の施術(実際の施術)


カウンセリングを受け、方法や予算、箇所などについてきちんと決まれば、大体そのまま施術へと流れていきます。施術では、まず初めにメイクを落とします。これは、全体を落とす必要がない場合が多く、部分的に施術する箇所だけを落とせばいいことがほとんどです。ただし、時には全体のメイクを落とすように指示されることもありますので注意しましょう。

その次は、麻酔クリームなどによって、顔に簡単な麻酔をかけることが多いです。麻酔を要するような痛みを伴う施術ではありませんが、ちょっとした痛みを感じることも少なくするために、麻酔クリームを使っているところが多いようです。このクリームを塗ると、数十分から1時間ほどで効果が出てきます。この効果を待って実際の施術ということになります。施術を希望する箇所を消毒し、詳細な場所を固めていきます。実際に自分自身でどのあたりにしてほしい、という指定ができますし、細かい位置の変更などについてもこのときに確認することができます。

筋肉の動きやしわの位置とともに、表情における重要性などを考え合わせて実際の施術の位置を決めます。こうして詳細の位置を決めたら実際の施術になります。箇所によっては時間がかかることもありますが、たいていは数分から15分程度で施術は終わります。ヒアルロン酸を注入した場合には、注入の後、マッサージをして形を整えることもあります。組織にヒアルロン酸をなじませることが目的です。ボトックス注射の場合はこれはありません。そして、注射の箇所を止血して施術の終了となります。

■本サイト人気コンテンツ


★ プチ整形で二重まぶたに
目元周りのプチ整形にも、今は様々な方法があります。二重のラインを作る美容整形として、切開法があります。まぶたの余分なタルミや脂肪を取る美容整形です。希望する・・・ 続きを読む

★ 鼻のプチ整形について
プチ整形隆鼻術は鼻筋を通して鼻を高くする手術です。自家軟骨やプロテーゼという人工軟骨を骨膜の下に挿入して鼻を高くしますがプロテーゼにはいろいろな種類があり・・・・ 続きを読む

★ プチ整形による豊胸
プチ整形による豊胸の方法としては人工乳腺法があります。バッグプロテーゼと呼ばれる人工乳腺を挿入する方法ですが乳腺下に挿入する方法と大胸筋下に挿入する方法・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 治せる場所は?
◆ どんな歴史がある?
◆ ヒアルロン酸の注入
◆ ボトックス注射
◆ カウンセリング編
◆ 実際の施術編