■プチ整形の施術(カウンセリング)


プチ整形をするときには、どのような流れで施術が行われるのでしょうか。次はこうした流れについて確認してみましょう。

まず施術の流れとしてはカウンセリングを受ける必要があります。ヒアルロン酸注入、ボトックス注入のどちらにしても、まずはカウンセリングを受けましょう。どのような箇所にどのような治療を望んでいるのか、それは果たして可能なのかなどについて治療の方法やリスクの説明を受ける必要があります。このときに疑問がある場合、気になっていることがある場合には質問をしておきましょう。

またボツリヌス菌が原因で食中毒を起こしたことがある人などは、そうした既往症についてもきちんと申告しておく必要があります。効果は永遠ではありませんから、どの程度の期間持続するのか、などを確認しておく必要もありますね。また、自分が選択したり、施術を進められた方法で、どのくらいの費用が発生するのか、ということも確認しておく必要があります。

もちろん、治療には予算もあると思いますので、効果的だと進められても、自分の予算との兼ね合いについてもはっきりと主張しておきましょう。カウンセリングが進み、方針や予算、方法などが固まると、そのまま施術へと流れていく事が多いですから、ここで認識をはっきりさせておく必要があります。継続的にどの程度続けていくか、という希望などについてもここではっきりさせておくといいでしょう。納得のいくカウンセリングが納得した施術につながっていきますのできちんと主張もしておきましょう。

■本サイト人気コンテンツ


★ プチ整形で二重まぶたに
目元周りのプチ整形にも、今は様々な方法があります。二重のラインを作る美容整形として、切開法があります。まぶたの余分なタルミや脂肪を取る美容整形です。希望する・・・ 続きを読む

★ 鼻のプチ整形について
プチ整形隆鼻術は鼻筋を通して鼻を高くする手術です。自家軟骨やプロテーゼという人工軟骨を骨膜の下に挿入して鼻を高くしますがプロテーゼにはいろいろな種類があり・・・・ 続きを読む

★ プチ整形による豊胸
プチ整形による豊胸の方法としては人工乳腺法があります。バッグプロテーゼと呼ばれる人工乳腺を挿入する方法ですが乳腺下に挿入する方法と大胸筋下に挿入する方法・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 治せる場所は?
◆ どんな歴史がある?
◆ ヒアルロン酸の注入
◆ ボトックス注射
◆ カウンセリング編
◆ 実際の施術編